Scorpions / Day On The Green 1985 / 1DVD

2013/11/12

in 1980s,Non Label,Scorpions

Scorpions / Day On The Green 1985 / 1DVD /Non Label

Translated Text:

Live at Oakland-Alameda County Coliseum, Oakland, CA USA 31st August 1985

scorpions-day-green

Click Image To Enlarge

scorpions-day-green2

Live at Oakland-Alameda County Coliseum, Oakland, CA. USA 31st August 1985 PRO-SHOT(!)

 

A fantastic title from Wolfgang’s Vault master. This is part 2 release after WORLD WIDE LIVE: COSTA MESA 1984.It is 71min. super camera multi angle professional shot live at Oakland-Alameda County Coliseum, Oakland, CA. USA 31st August 1985 from Day On The Green Festival. This is surely best item for Scorpions in this year. This is limited press DVD release off course.

 

Scorpions got popularity hit on 1982 BLACKOUT and 1984 LOVE AT THE FIRST STING. And they did big American Tour with supporting act Bon Jovie in spring 1984. and Super Rock ’84 in Japan and big Europe Tour, and Japan tour. They are called LOVE AT THE FIRST STING tour.

Scorpions did play at the festivals over the world. The main festivals are Brazil Rock In Rio Jan 1985 and Knebworth Festival June, and American fesitvals in August. Day On The Green is from one of American festival.

This festival features Yngwie Malmsteen after his great solo album, Metallica which releases RIDE THE LIGHTNING, Ratt which is their peak era, Y&T for IN ROCK WE TRUST. And headliner is Scorpions from Germany.

 

This title is professional shot for Scorpions special live. Official quality.  You may not believe this 30 years ago film. Multi camera angle, fantastic sound like WORLD WIDE LIVE:COSTA MESA 1984.

 

the dark on the stage but after the lightning, the band is starting intro of Coming Home, now we can see their great figures. The next Blackout is played with Klaus Meine long breath vocal and cutting of Rudolf Schenker.

This live is like WORLD WIDE LIVE that is best 80’s Scorpions. Powerful Bad Boys Running Wild and Loving You Sunday Morning with great lead guitar Matthias Jabs. And Coast To Coast with key person Rudolf, good band melodic feeling Holiday, Still Loving You.

 

The last part of the concert is still powerful. Rock You Like A Hurrican, Can’t Live Without You are groovy and big impress to all audience.

 

Encore, The Zoo and No One Like You with sorrow melody, Can’t Get Enough that is finale song perfect combustion. The band member are running around the stage speedy. You can see energetic stage on this DVD. You can not see it from CD.

 

 

Just some pause and cheap effect like 80’s, but you forget every bad points with this fantastic live. This is definitive title with original menue. This is big item like soundboard definitive WORLD WIDE LIVE: COSTA MESA 1984. Limited DVD press.

 

世界中のロック・マニアを瞠目させている”Wolfgang’s Vault”マスターより、また新たな衝撃的アイテムが登場! 今回は「WORLD WIDE LIVE: COSTA MESA 1984」に続く、SCORPIONSの第二弾! 1985年8月31日にカリフォルニア州オークランドで行われた”デイ・オン・ザ・グリーン”フェスティバルにおけるSCORPIONSのステージを、71分間に渡って極上のマルチカメラ・プロショットで収録しています! ハードロック・タイトルと しては、今年一番のアイテムと言える決定的映像。その格式にふさわしい完全限定プレスDVDでのリリース決定です!

 

 SCORPIONSは1982年の「BLACKOUT」そして1984年の「LOVE AT THE FIRST STING」により、アメリカでも本格的なブレイクを果たし、世界的なハードロック・バンドとしてスター ダムを駆け上っていきました。1984年春にはBON JOVIをサポートに起用した大規模なアメリカツアーを終了した後、バンドは日本での”スーパー・ロック ’84″に出演。さらに大々的なヨーロッパツアーと、単独での来日公演も成功させて、激動の「LOVE AT THE FIRST STING」ツアー本編を締めくくりました。

 

 1985年のSCORPIONSは、主戦場を世界各地のフェスティバルに求め、より大規模な会場でライヴを繰り広げるようにな ります。その代表格が’85年1月のブラジル”ロック・イン・リオ”であり、6月にイギリスで行われた”ネブワース・フェスティバル”でした。そして8月にはアメリカでのフェスティバルにも出演しています。そのひとつが本作に収 録された8月31日の”デイ・オン・ザ・グリーン”でのライヴなのです。

 

 ”アルメイダ・カントリー・コロシアム”で行なわれたこの年の”デイ・オン・ザ・グリーン”フェスティバルには、鮮烈なソロ・デビューを飾った直後のYNGWIE MALMSTEENのほか、「RIDE THE LIGHTNING」を発表し勢いに乗るMETALLICA、さらに「INVASION OF YOUR PRIVACY」のリリース直後でまさにピークといえる時代のRATT、そして「IN ROCK WE TRUST」当時のY&Tなど、錚々たる顔ぶれが揃っていました。その中でドイツ出身のSCORPIONSが、これら若武者や実力派バンドを率いる形でヘッドライナーの栄誉に浴したのです。

 本作ではこのSCORPIONS史上でも特別なライヴを、マルチカメラ・プロショットで、それも文句なしの公式級クオリティで プレスDVD化しています! その映像の素晴らしさたるや、誰もが「なぜこれが公式リリースされなかったの か!?」と驚く事間違い無し。30年近く前とは思えないクリアな画質、複数のカメラ素材をキチンと編集した映像、あの「WORLD WIDE LIVE: COSTA MESA 1984」に勝るとも劣らないサウンドなど、見応え・聴き応えはいずれも抜群!

 

 ステージを包む闇の中、まばゆい照明に浮かび上がったバンドが「Coming Home」のイントロとともに勢い良くステージへ姿を見せるオープニングは劇的! 間髪いれずに続く「Blackout」でも、クラウス・マイネの伸びやかな歌唱、ルドルフ・シェンカーの鋭いカッティングは、いか なるファンをも魅了せずにはおかないでしょう。

 ライヴは「WORLD WIDE LIVE」同様、’80年代SCORPIONSを「これひとつ」で物語る濃密な内容。パワフルな「Bad Boys Running Wild」や「Loving You Sunday Morning」・「Make It Real」や、キャッチー「Big City Nights」は、高い即効性をもって観る者をライヴへと引きずり込むでしょう。これらの曲におけるマティ アス・ヤプスのリード・ギターも必見必聴です。さらにルドルフのギターを中心に、バンド一体となった演奏を繰り広げ る「Coast To Coast」(クラウスもギターで参加しています)、バンドのメロディセンスが最高に発揮される「Holiday」・「Still Loving You」は、何度観ても飽きを覚えません。

 

 ライヴの後半もバンドの勢いは全く衰えません。「Rock You Like A Hurricane」や「Can’t Live Without You」は会場を飲み込むようなパワーとグルーヴを生み出し、観る者を大興奮させます!

 「The Zoo」から始まるアンコールでは、愁いを帯びたメロディとキャッチーなメロディが秀逸な「No One Like You」、爆発するような熱さで完全燃焼する「Can’t Get Enough」で怒涛の幕切れ。ラストでもエネルギッシュにステージを駆け巡るメンバーの姿には圧倒されて しまいます。これこそ音源だけでは判らない、当時のSCORPIONSの凄みです!

 

 曲間など所々で静止画像になる場面や、いかにも’80年代といった画面効果なども存在しますが、ライヴの熱さや凄さは些細な問題など忘れさせる強烈 さ。SCORPIONSファンの「こんな映像が埋もれていたなんて!」という声が聞こえてきそうな決定的一本です!  もちろん本作のみのオリジナル・メニュー付き。音源の決定版である「WORLD WIDE LIVE: COSTA MESA 1984」と並んで、本作はSCORPIONS関連のコレクターズ・アイテムとしては間違いなく数年に一度レベルの超大物アイテム。永久保存 版の完全限定プレスDVDを、ファンの皆さんは絶対にお見逃しありませんように!

 

 

(71:03)

1. Countdown 2. Coming Home 3. Blackout 4. Bad Boys Running Wild 5. Loving You Sunday Morning

6. Make It Real 7. Big City Nights 8. Coast To Coast 9. Holiday 10. Still Loving You

11. Rock You Like A Hurricane 12. Can’t Live Without You 13. The Zoo 14. No One Like You

15. Can’t Get Enough

 Klaus Meine – Vocal Matthias Jabs – Guitar Rudolf Schenker – Guitar

Francis Buchholz – Bass Herman Rarebell – Drums

 

 PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx. 71min.

 

Previous post:

Next post: