1990s

Black Sabbath / Battle Of Gods / 1CD

Black Sabbath / Battle Of Gods / 1CD / Non Label Translated Text: Studio Rehearsals 1991 & Tony Iommi Demos. Taken From The Original Master Cassette Tapes Belonged To Cozy Powell. Click Image To Enlarge サバス・ファン、いや世界中のハード・ロック・ファンにとって今年最強のタイトルが登場です。1991年に一瞬だけ存在した幻のドリームチーム「ロニー・ジェイムス・ディオ/コージー・パウエル/トニー・アイオミ/ギーザー・バトラー」によるBLACK SABBATHのリハーサル・テープが奇跡の発掘です!音質は最高クラスで、これまでの「Dehumanizer Rehearsals」「Reincarnation」とは全く被らない完全初登場の超高音質マスターです。「TYR」にともなうツアー後、コージーを擁するサバスにロニー・ジェイムス・ディオが復帰し、この奇跡のバンドが誕生しました。そして後の「Dehumanizer」となるアルバムを作っていく課程で残念ながらコージーが落馬事故を起こし、離脱を余儀なくされます。本作はコージーが離脱する前の、アルバム制作の初期段階の作曲リハーサルを新たに発見されたコージー・テープからダイレクトに収録しており、メンバー間のジャムセッションから色々な試みをしつつ、おぼろげながらも1つの未発表曲の形作られていく刹那が、直録りの超ダイレクトサウンドで存分に楽しめるのです!まさに、数あるコージー・テープ・タイトルの中でも群を抜く魅力とクオリティ。それでは、各トラックごとにご紹介しましょう。 「Studio Rehearsals 1991」 1. Unreleased Track #1 「Anno Mundi」のイントロや「Computer God」の中間部を思わせるアルペジオに導かれてテープがスタート。これはアイオミのメロディアスなフレーズが印象的なテイクで、1:00からはコージーとギーザーがヘヴィなリズムを織り成しています。(「DEHUMANIZER REHEARSALS」Disc 2に収録された「Unreleased Song」と同じリフながら、テイクはまったく別です)1:22で演奏を中断し、コージーやロニー(!)が「トニー!」とアイオミを呼ぶ声が聞こえます。まさに、このスタジオには4人の神々が顔を合わせている! 2. Soundcheck いかにもスタジオらしい音合わせ風景。Smoke On The Waterっぽいフレーズ(ジャッジャッジャーくらい)をアイオミがつま弾き、ドラムが付いていきそうに瞬間では「このまま演奏してくれ!」と叫びたくなります。 3. Unreleased Track ...

Read More »

Black Sabbath / Dehumanized Monsters /1DVDR+2CDR

Black Sabbath / Dehumanized Monsters /1DVDR+2CDR /Shades Translated Text: Live At Festa Nazionale Dell’ Unita – Arena Del cHIONSO, Reggio Emilia, Italy 12th September 1992. Click Image To Enlarge From the “DEHUMANIZER” tour in 1992 where BLACK SABBATH and Ronnie James Dio played the second time, Italian Reggio Emilia performance on September 12 hit in the middle, Pro shot video ...

Read More »