Paul McCartney / Friendship First 2008 / 1CD

Paul McCartney / Friendship First 2008 / 1CD / Misterclaudel
Translated Text:
London Rehearsals, September & Tel Aviv Soundcheck highlights, September 25, 2008. Digitally Remastered

Click Image To Enlarge

 

Paul in 2008 has only performed 4 concerts. Just because the divorce problem with Heather Mills has a tail, it was impossible to make a long-term tour. The three years of 2006, 2007 and 2008 were lost time. Although a single-shot concert was held to maintain the skill of the band, the tour was not done. However, all four performances in 2008 are held at the convention fair that bridges the stadium, and it is known among fans that they were special concerts. The concerts performed in this year are the following four cities.

Liverpool on June 1, 2008
Kiev performance on June 14, 2008
July 20, 2008 Concert in Quebec
Tel Aviv Performance on September 25, 2008

Among them, except for the last Tel Aviv performance, there are blessings of sound sources and images, and soundboard and pro shot pictures are left. In 2008, only the Tel Aviv performance was part of the Buddhist priest that had no sound source or image left. It will be a pleasant experience for maniacers to be able to listen on the soundboard though it is not complete collection after about 10 years since the concert this time.

This work is the first appearance of this time September 25, 2008 Tel Aviv performance of 13 songs on the soundboard. Also, as you can see from the above schedule, we did a rehearsal in London as a result of the previous Quebec show, and we are doing a sound check on the day. The sound source at that time is also listed. Both are those that first appeared.

For the Japanese, Tel Aviv will recall the incident that occurred at the airport later by the Japanese Red Army and there was concern about security unrest at this time, but Paul was also the first country to perform a concert through a long career, You can listen to a high-quality soundboard that does not feel such tension. Permanent preservation of a beautiful picture / disk specification A tightly pressed press.

2008年のポールは、わずか4公演しかコンサートを行なっていない。ちょうどヘザー・ミルズとの離婚問題が尾を引いており、長期に渡るツアーが出来なかったのである。2006年、2007年、2008年の三年間は失われた時間となった。バンドの技量を維持するための単発コンサートは行なわれていたものの、ツアーはついぞ行なわれなかったのである。しかし2008年の4公演は全てスタジアムを埋める大会場で行なわれており、いずれも特別なコンサートであったことでファンの間では知られている。この年に行なわれたコンサートは以下の4都市である。

2008年6月1日 リバプール公演
2008年6月14日 キエフ公演
2008年7月20日 ケベック公演
2008年9月25日 テルアビブ公演

この中で最後のテルアビブ公演以外は音源や映像に恵まれており、サウンドボードとプロショット映像が残されている。2008年はテルアビブ公演のみが何ら音源も映像も残されていなかった画竜点睛の部分であった。それが今回、コンサートからおよそ10年の時を経て完全収録ではないとはいえサウンドボードで聴くことが出来るのはマニアにとっては嬉しい出来事であろう。

本作は、今回初登場となる2008年9月25日テルアビブ公演をサウンドボードで全13曲を収録している。また上記の日程を見てもわかる通り、直前のケベック公演から間があいたためロンドンでリハを行ない、当日はサウンドチェックを行なっている。その時の音源も併録している。いずれも初登場のものである。

日本人にとってテルアビブとは後の日本赤軍が空港で起こした事件を想起するであろうし、この時も治安不安が懸念されていたが、ポールにとって長いキャリアを通じて初めてコンサートを行なう国ということもあり、そのような緊張感を感じさせない熱演を高音質サウンドボードで聴くことが出来る。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

London Rehearsals, September
01. Dance Tonight
02. Message – The End

Tel Aviv Soundcheck highlights, September 25, 2008
03. Tel Aviv Jam
04. All My Loving
05. Only Mama Knows
06. The Midnight Special

Hayarkon Park Tel Aviv Israel September 25, 2008
01. Hello, Goodbye
02. Jet
03. Drive My Car
04. The Long and Winding Road
05. Dance Tonight
06. Here, There and Everywhere
07. Eleanor Rigby
08. A Day in the Life – Give Peace a Chance
09. Band on the Run
10. Back in the U.S.S.R.
11. Live and Let Die
12. Let It Be
13. Hey Jude
Misterclaudel. MCCD-671

Leave a Reply