Beatles / Shea Stadium ”LPP” 16mm Print Digital Tele-Cine / 1DVD WX OBI Strip

Beatles / Shea Stadium ”LPP” 16mm Print Digital Tele-Cine / 1DVD WX OBI Strip / Misterclaudel

Translated text:

Live At The Shea Stadium New York, NY , USA August 15, 1965. Digitally Remastered

Click Image To Enlarge

Vivid color image that is fundamentally different from the conventional sepia color image quality.
■ Green on the lawn, sky blue, facial skin color of the member is also beautiful.
■ From misterclaudel own original · reel · tape, audio track also special remaster for video

A must-have mania M Claudel · label picture of 1965 share · stadium. Speaking of stadiums, it is a popular show as the biggest concert of the Beatles, and various items have been released from the analog era to the present. Regarding sound sources, the original performance of this live was originally incomplete in recording, what was newly re-recorded in the studio when the movie was released, has been dubbed, and since the analog era, this after-recording was done The sound source was distributed as a sound source of the share · stadium. While such a situation continued for a long time, it became a topic that the reels of the original share were exhibited in the auction in recent years. Currently, M Claudel ‘s “SHE STADIUM 1965 & 1966 [3 CD + 3DVD with TOUR PROGRAM]” recorded directly from that reel tape is the longest and the best sound quality outstripping HMC made from auction · copy It is said to be the decision board. And as for the picture and coincidentally, at the same time, the picture which improved the quality much more than the conventional one leaked and became a hot topic. This is also included in M ​​Claudel’s set, and even now it still reigns as a perfect set that can collect both sound source and image in the best condition.

This work is a single release of the most colorful rich version and its honorable LPP 16 mm FILM PRINT, among its M Clodel’s set. This is the fastest time to see the video itself, but it is a completely different thing from the sepia color which has been around in the past anyway. This is not a level that the outflow route is decisively different, quality is up, it can be said that it was a picture delivered following a completely different route. This picture has gone up to rumors for quite a while among maniacs, and although its existence was known, it could not be seen in general.

Previously viewed images were originally blown up to 35 mm film for distribution to each TV station after shooting & editing then, or copied from this 35 mm film to 16 mm film It was. However, as the copies of the film are overlapped, the original color and detail are lost, and although it is a color image, only things that have been considerably discolored have existed so far.

This work is a completely different thing to draw a line with them. “LPP Film (Low Fade · Positive Print)” recorded in this work corresponds to the 2nd generation film which became the foundation when making a blow-up version print of 35 mm film. For movie films, positive film, especially “LPP film” is expensive, so original cheaper negative film is used for original filming. To transfer the photographed & edited negative image to LPP which is a positive film, in a state that it is a positive film but remains a negative image, it is further transferred to a negative film to obtain a final positive image . Accordingly, although the original screen of the “LPP film version” was reversed in color, it can be digitally telecined and further inverted to obtain the original color. As a result, it became brightly close to the original and it revived. Up to now, as a complete board, although it was a color image, it was only able to watch on a screen that faded out as it got through the copy, sepia color as a whole, and the color tone close to a monotone tone was not felt so much It is this work that you can enjoy this historic work with excellent image quality close to original.

This full color image of this vivid color. Sky blue, lawn green, member’s skin color, cocktail light light, all of which are brilliant colors, people who have surely seen will not be surprised. Just as I was watching the movies “Imagine” and “Anthology” for the first time, the full story is recorded with the same quality as the surprise of “This is such a beautiful state!” In the conventional sepia color image, the amount of information such as color is small, and how it is processed does not become such a vivid color image.

Of course, the original sound source for the video, this is remastered and synchronized newly for the video from the reel sound source which became the source of the above set of M Claudel. The high-quality color image is attached with the original sound, which is exactly the perfect finish.

Regarding the contents, first of all, the original “LPP” 16 mm film · recorded digital telecine and sound remastering recorded. When remastering, the gap between video and sound has been corrected as much as possible. Next, arrange them in the order of the actual concert songs, use all the video materials of the share that can be obtained at present, including the LPP of this time, including ‘RE-BUILT’ which is a newly finished version in one work by editing . Next, this is another surprise “IN STEREO” which recorded sound in stereo. At the time of the recording of the performance, it was a combination of stereo recording that was recorded on two reels via two types of mixouts from the mixer desk. Although it is only 3 songs, it is recorded with spreading stereo sound.

In this way, the image of the share / stadium of the newly excavated beautiful and vivid color image is finished as a work that can be enjoyed from various angles, not to mention the original form. It is an overwhelming upgrade picture of the image of the share · stadium that was thought to be no more.

As a bonus track, we recorded the Ed Sullivan show on August 14, 1965. It is additionally recorded as a performance on the day before the sharing · stadium performance, but this is a digital reduced version with less deterioration of the tape before the official release.

The historical concert of the Beatles, the share · stadium, is a surprising title that you can enjoy with traditional videos with vivid color images completely separate from generations with M-Clodel’s unique original sound. Permanent preservation of a beautiful picture / disk specification A tightly pressed press.

■従来のセピア色の画質とは根本的に異なる、鮮やかなカラー映像。
■芝生の緑、空の青、メンバーの顔の肌色も美しい。
■misterclaudel所有のオリジナル・リール・テープより、音声トラックも映像用に特別リマスター

マニア必携Mクローデル・レーベルの1965年のシェア・スタジアムの映像。シェア・スタジアムといえばビートルズ最大のコンサートとして人気の高いライヴであり、アナログ時代から現在に至るまで様々なアイテムがリリースされてきた。音源に関しては、元々このライヴのオリジナルの演奏は録音の不備があり、映画が公開される際にスタジオで新たに録音し直されたものがアフレコされており、アナログ時代からずっと、このアフレコされた音源がシェア・スタジアムの音源として流通していた。そのような状況が長く続いた中、近年になってオークションにオリジナルのシェアのリールが出品されたことが話題になった。現在ではそのリール・テープからダイレクトに収録したMクローデルの『SHEA STADIUM 1965 & 1966 【3CD+3DVD with TOUR PROGRAM】』が、オークション・コピーから作られたHMCを凌ぐ最長でありかつ音質が最も優れている決定盤とされている。そして映像に関しても、偶然にも同時期に従来のものよりも格段にクオリティ・アップした映像が流出して話題となった。これもまたMクローデルのセットに収録されており、まさに音源と映像の両方をベストの状態でコレクト出来る完璧なセットとして現在でも君臨している。

本作は、そのMクローデルのセットの中でも、最も色彩豊かなベスト・バージョンと誉れ高いLPP 16mm FILM PRINTの単体リリースである。これは映像それ自体を見てもらうのが一番早いのだが、とにかく従来出回っていたセピア色のものとは全くの別物である。これは流出経路が決定的に異なり、クオリティがアップというというレベルではなく、まったく別のルートを辿って届けられた映像と言える。この映像はマニアの間ではかなり以前から噂にはのぼっており、その存在は知られていたものの、一般に目にすることは出来なかったものである。

従来見ることの出来た映像は、当時撮影&編集後、各テレビ局へ配給するために35mmフィルムへブロー・アップされたもの、または、この35mmフィルムから16mmフィルムへコピーされたものが元となっていた。ところが、フィルムのコピーを重ねるにつれ、元の色合いやディティールが失われており、カラー映像とは言え、かなり退色が進んだものしか今までなかったものである。

本作はそれらとは一線を画すまったくの別物。本作に収録の「LPPフィルム(ローフェード・ポジティブ・プリント)」は、35mmフィルムのブロー・アップ版プリントを作成する際に土台となった、第2世代のフィルムにあたる。映画用フィルムは、ポジフィルム、特に「LPPフィルム」は高価なため、元々の撮影はより安価なネガフィルムが使われている。撮影&編集したネガ像を、ポジフィルムであるLPPへ転写するため、ポジフィルムだがネガ像のままという状態で、それを更にネガフィルムに転写することにより、最終的なポジ像が得られる仕組みになっている。従って、この「LPPフィルム・バージョン」は、本来の画面は色が反転していたが、それをデジタル・テレシネし、さらに色を反転させることにより、本来の色彩を得ることが出来る。その結果オリジナルに非常に近い鮮やかなものとなって甦ったのである。これまで完全盤としては、カラー映像とはいえ、コピーを経るうちに退色し、全体的にセピア色がかった、単調トーンに近い色味があまり感じられない画面でしか観賞することのできなかったこの歴史的作品を、オリジナルに近い素晴らしい画質で楽しんでもらえるのが本作である。

全編この鮮やかなカラー映像。空の青、芝生の緑、メンバーの肌の色、カクテルライトの光、そのすべてが鮮やかな色彩で、きっと見た人は驚きを禁じ得ないだろう。ちょうど映画『イマジン』や『アンソロジー』を初めて見たときの、“こんな綺麗な状態であるのか!”という驚きと同じ、それとほぼ同じクオリティで全編が収録されている。従来のセピア色の映像では色彩などの情報量が少なく、どう加工してもこのような鮮やかなカラー映像にはならない。

もちろん、映像にはオリジナルの音源が、これはMクローデルの前述のセットの元になったリール音源から新たに映像用にリマスタリング、シンクロさせてある。ハイ・クオリティのカラー映像に、オリジナルの音声がついて、まさに完璧な仕上がりとなっている。

内容については、まずオリジナルの“LPP” 16mm フィルム・プリントをデジタル・テレシネし、音声をリマスターしたものを収録。リマスターに際して、映像と音のズレも可能な限り修正されている。続いて、実際のコンサートの曲順に並べ、現在入手し得るシェアの映像素材を全て使い今回のLPPも含め再構築、編集によってひとつの作品に新たに仕上げたバージョンである「RE-BUILT」を収録。続いて、これまた驚きの、音声をステレオで収録した「IN STEREO」。公演の録音当時、ミキサー卓から2種類のミックスアウトを経て2つのリールに分かれて録音されていたのを、ステレオとして結合させたものである。わずか3曲だが、広がりのあるステレオ音声で収録されている。

このように、新たに発掘された美しく鮮やかなカラー映像のシェア・スタジアムの映像をオリジナルの形はもちろん、いろいろな角度から楽しめる作品として仕上がっている。これ以上ないのではと思われていたシェア・スタジアムの映像の圧倒的なアップグレード映像である。

ボーナス・トラックとして、1965年8月14日のエド・サリバン・ショーを収録。シェア・スタジアム公演前日の演奏ということで追加収録されているが、これはオフィシャル・リリース以前の、テープの劣化が少ない状態でデジタル・リダクションされたバージョンである。

ビートルズの歴史的コンサートであるシェア・スタジアムの、従来の映像とはジェネレーションをすっ飛ばした全く別物の鮮やかなカラー映像をMクローデルならではのオリジナル音声で楽しめる驚愕のタイトル。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

ABOUT “LPP” l6mm PRINT
01. introduction

“LPP” l6mm PRINT Digital Tele-Cine
02. introduction
03. Twist And Shout
04. I Feel Fine
05. Dizzy Miss Lizzy
06. Ticket To Ride
07. Can’t Buy Me Love
08. Baby’s In Black
09. Act Naturally
10. A Hard Day’s Night
11. Help!
12. I’m Down

“RE-BUILT”
13. introduction
14. Twist And Shout
15. She’s A Woman
16. I Feel Fine
17. Dizzy Miss Lizzy
18. Ticket To Ride
– Everybody’s Trying To Be My Baby (a breaf sequence)
19. Can’t Buy Me Love
20. Baby’s In Black
21. Act Naturally
22. A Hard Day’s Night
23. Help!
24. I’m Down

“IN STEREO”
25. Dizzy Miss Lizzy
26. Baby’s In Black
27. I’m Down

28. misterclaudel trailer

ED SULLIVAN SHOW AUGUST l4, l965
29. introduction
30. I Feel Fine
31. I’m Down
32. Act Naturally
33. Ticket To Ride
34. Yesterday
35. Help!

Misterclaudel. MCDVD-24

 

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.